賑わい支援事業

まちづくりのイベントに支援します

中心市街地のにぎわいやコミュニティーを再生するために、市民や市民団体などが積極的にまちづくりに参画するイベントを支援します。( 中心市街地の範囲はこちら

イベント支援に対する基本的な考え方

  1. 「中心市街地の賑わいやコミュニティの再生」、「潜在する集客企画案の掘り起こし」に寄与していること。
  2. 従前にはない斬新で“新規性”“独自性”があり、地域社会へ貢献(公共性)するイベント事業であること。
  3. 現在は「点」の“賑わい性”を「線」から「面」へと発展させるため、イベント事業の“継続性”や“計画性”及び街づくりの展望が確認できる“将来性”を有するイベントであること。

地域住民の「親睦」や「懇親」を目的としたイベントではなく、広く市民、観光客を中心市街地へ呼び込むイベントに対する支援となります。

支援金支給要件

支給対象事業

主に屋外で実施する、ストリートショー、ファッションショー、ライブショー、フリーマーケット、大規模バザー、土曜縁日、ウォークラリー、又はこれらに類する事業等に必要な経費

支援金支給率等

①主に屋外で実施するイベントについて支給率は30%となります。

②審査会において以下のいずれかの条件を満たすと認められた場合は、支給率を各々10%かさ上げし、

 支給します。ただし、かさ上げする上限は20%までとします。

 1 敦賀市中心市街地活性化基本計画に掲載されている事業である場合

 2 イベントの主催団体の構成員の4分の1以上が60歳未満の者で構成され、それらの者の意見が十分に

   反映し、主体的に活動していると認められる場合

 3 複数の商店街を含むエリアで実施する事業又は、他の商店街・団体等や観光資源等と連携する事業の場合

③支給限度額について年1回実施の場合は、75万円(支給対象事業費限度額は150万円)、

 年2回以上実施する場合は、150万円(支給対象事業費限度額は300万円)となります。

支援金の支給に関する取り扱い

 支援金の支給・申請方法に関する詳細は、下記「取り扱い」をご確認ください。

  平成29年度 支援金支給に関する取り扱い(pdf)



申請方法

申請スケジュール

2ヶ月前~1ヶ月半前まで
 申請書を港都つるがへ提出 ⇒申請書内容について修正点・不明点などの確認(不備がある場合は再提出)
 ※イベント詳細が確定していない場合もあるかと思います。詳細すべてが確定している必要はありませんが、実施を前提とした事業内容で提出してください。
 ※新規イベントや、継続イベントのうち事業内容が大幅に変更となる場合は、できるだけ早めに申請するようにしてください。
1ヶ月半前~1ヶ月前まで
 審査委員会による審査会を実施 ⇒支援の可否を申請者に通知
イベントの実施
~3ヵ月後(又は平成30年4月4日まで)
 実績報告書を港都つるがへ提出

提出書類

申請書様式 (pdf) (word)

報告書様式 (pdf) (word)

注意事項

新規で申請を検討されている方は、期間に余裕を持って港都つるがまでご相談をお願いいたします。

平成29年度支援金の支給申請書の受付は、平成30年2月1日が最終受付期限となります。期限以降の申請は受付できませんのでご注意ください。